平成 26 年 4 月 保育の記録

平成26年度が始まり、子ども達は新しい部屋や先生にドキドキ・ワクワクしながら期待に胸を膨らませています。新入園児も加わり、一段とにぎやかになりました。広い園庭と自然の中で元気いっぱい遊ぶ子ども達の楽しそうな声が保育園内に響いています。

『初めての茶道教室』(5歳児)
茶道の先生に正しいお箸の使い方などを教わりました。また「お点前頂戴いたします」など新しい言葉も覚えました。
『よもぎ団子作り』(5歳児)
園庭で摘んだよもぎを使ってお団子を作りました。「どのグループが早く丸められるか競争しよう!」と楽しみながら作っていました。
『み〜つけたっ!』(5歳児)
たけのこを見つけると一目散に走って行き、「先生あったよ!」と満面の笑みで教えてくれました。園に帰って自分達で皮をむき、給食の味噌汁に入れてもらい、おいしくいただきました。
『ボール遊び教室』(4・5歳児)
ボールをキャッチしたり、ゴールに向かって投げたり、ボール遊びに大興奮の子ども達。終わってから「楽しかった〜」「またしたい!」の声がたくさんあがりました。
『花びらのじゅうたん』(2歳児)
落ちている花びらを友達と掛け合って「きれいだね!」「ヒラヒラ〜」と言いながら楽しんで遊びました。
『お見知り遠足』
恒例の親子遊戯では、お母さん、お父さんと手を繋ぎ、嬉しそうな子ども達。ぎゅーっと抱きしめる所ではお互いに笑顔が溢れました。