平成20年度の出来事
平成16年度 平成17年度 平成18年度 平成19年度 平成20年度 平成21年度
平成22年度 平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度

『入園式』
待ちに待った保育園。「おめでとうございます」と笑顔で迎えてくれた先生にホッとした瞬間です。式後の歓迎会では、お父さんお母さんの笑顔が素敵でした。
『自然の恵みに感謝』
杉山で見つけた野いちごを使いジャム作り。苺と砂糖を入れ、火にかけると、甘い匂いに誘われて、思わず身を乗り出してみていました。
『たんぽぽ見〜つけた』
道端でたんぽぽを見つけました。飛ばないように、そ〜っと摘み、おもいっきり息を吹きかけると、あたり一面たんぽぽの綿毛でいっぱいになりました。
『ボディーペインティング』
自分の体や友達の体に絵の具をつけ大変身!「気持ち悪い」「ヌルヌルする」と初めての体験の大喜びです。
『ひまわり』
背比べしていたひまわりが、空に向かってまっすぐに育ち、大きな花を咲かせました。種を取って、また来年も育てます。
『そうめん流し』
職員手作りの竹を使い、そうめん流しを体験。「早い〜」と言いながらも夢中で取る子ども達。いつも以上の食欲でした。
『子育て支援センター』
子どもとお母さんの浴衣着付け教室。何度も繰り返し上手に着ると、早速、鏡の前でファッションショーが始まりました。
『柿もぎり』
柿の実を見つけると、「先生、あそこ!」「僕にも採って」と子ども達。お日様の下で食べる柿は、とってもおいしかったです。
『草スキー場オープン』
園内で草スキーを思う存分楽しめ、毎日遊んでも飽きることはありません。スピードの調整もできるようになりました。
『乾布摩擦』
マラソン、ラジオ体操で体を温めた後、「1,2,3・・・」の掛け声と共に乾布摩擦が始まります。寒さを吹き飛ばし、丈夫な体作りをしています。
『もちつき』
お父さん達が大活躍!力強さを間近で感じた子ども達です。つきたての温かいお持ちを丸めて、そのままパクリと口に入れ、「おいしいね」と喜んでいました。
『カルタ取り・3歳児』
カルタ大会へむけ、練習が始まりました。「たくさん取りたい!」と真剣な眼差しで取り組みながらも、子ども達のマナーの良さにびっくりです。
『お屠蘇』
「あけましておめでとうございます」の挨拶の後にお屠蘇を飲みました。新年の伝統文化に参加し背筋もピンと伸びました
『豆まき』
「鬼は外、福は内」の掛け声で豆まき開始です。鬼に向かって投げる子や落ちている豆を集める子と一人ひとりが夢中になって参加しました。
『新聞エコバックで遊ぼう』
保育士手作りの新聞エコバックを提げて「お買い物に行ってきます」とごっこ遊びが始まりました。思い思いに遊具をつめて、気分はお兄さん、お姉さんです。
『1日保育士体験』
卒園児が父親となり、保育士体験をしました。三輪車に一緒に乗ったり、排泄や食事のお世話をして「俺もそうしていたのかな」と昔を思い出された1日でした。